ブログ 美肌ケアについて 腸美人になる為に

質の良い睡眠で痩せ体質に

皆さんは、質の良い睡眠とれていますか?

アメリカのコロンビア大学の研究によると、睡眠時間が4時間以内の方 は7~9時間寝ている方より太りやすい傾向があるとアメリカの肥満学会で発表しています。

睡眠が不足すると、食欲を抑えるホルモンが不足したり高カロリーのもの・甘いものが欲しくなるホルモンが出てしまいます。
人間の体に不可欠な成長ホルモンが睡眠中にはしっかりと分泌されますので、毎日質の良い睡眠をとることが大切です。

成長ホルモンは脂肪燃焼を促してくれるので、充分な睡眠はダイエット中の方の味方でもあります。

ゴールデンスリープとは?

22時~2時に色んなホルモンが出て脳や体の疲れを取ってくれて細胞の生まれ変わりを助けてくれます。

最近では、時間帯はそんなに気にしなくても入眠後3時間がお肌のゴールデンタイムというのも聞きますが、 毎日7時間程度の睡眠が理想とされています。

そして、午前中にしっかり外で朝日を浴びてホルモンバランスを整えたいので23時までには寝たいところですね。
寝る前に食べ過ぎると血糖値が上がったままで体に負担がかからないので寝る3時間前には夕食を済ませておくのも大事です。

質の良い睡眠にとるためには、真っ暗な部屋で寝る!

豆電球をつけて寝ると日光を浴びてるのと同じ感覚になり、生活のリズムが乱れてしまいます。

お気に入りのアロマがある方は寝室に炊いてリラックスしながら眠りにつくのも良いですね。

寝る直前にスマホやテレビを見るのも、交感神経が優位になりますのでやめましょう!

聖子
エステでのマッサージ中のうとうと寝も女性ホルモ ンが活性されて、自律神経のバランスを整えると言われているんですよ

 

是非、お金がかからない美肌対策・ダイエットの近道として、質の良い睡眠意識してみてくださいね。

 

合わせて読みたい記事

 

●シュシュブランのメニュー

●腸美活スリムエステとは?

●温活!よもぎ蒸しについて

●腸活に良い食べ物とは?便秘対策は?

-ブログ, 美肌ケアについて, 腸美人になる為に

© 2020 札幌市東区元町 プライベートエステサロン シュシュブラン