ブログ ラヴィーサについて 美肌ケアについて 腸美人になる為に

老化の原因の糖化とは?体のサビを防ぐ方法

今、老化の原因として注目をされているのが「糖化」です。

糖化とは、体のタンパク質と余分な糖が結びついてたんぱく質が変性・ 劣化してしまうことです。

ホットケーキに焦げ目がつくのは、卵などに含まれているたんぱく質が砂糖と結びついて茶色に変色します。

これが体内で起こっている「糖化」という事です。

活性酸素による酸化を「サビ」と表現されるのに対して、この糖化は「コゲ」とも呼ばれています。

 

この糖化が進むと、AGS(糖化最終生成物)が内臓などに作用して、多くの病気の原因となる事があります。

聖子
糖化は動脈硬化やアルツハイマーとの関連性も指摘されているんですよ

糖化を引き起こしやすい人の特徴は?

・甘いものが好きな人

・野菜が不足している人

・運動不足の方

・食べるのが好きな人

・炭水化物が好きな人

 

体にAGEが出来やすいのは食後1時間後です。血糖値があがる食後30分から1時間の血糖値があがる時に糖化が起こっているのです。

血糖値が上がると、「インスリン」を出して血糖値を下げようとします。

このインスリンが作用して脂肪に変えられます。

皮下脂肪や肝臓に内臓脂肪が溜まりやすくなったりと、太りやすい体質になったり、病気の原因になったりという訳です。

まずは、血糖値の上昇を防ぐ事が鍵となります。

GI(グリセミック・インデックス)という言葉は聞いた事がありますか?

血糖値の上昇を数値化したもので、このGIが低い「低GI食品」を選ぶ事が大切です。

糖化を防ぐ低GI食品

・玉ねぎ

・トマト

・りんご

・アーモンド

・玄米

・長ネギ

・ブロッコリー

・もやし

・カツオ

・牛肉

・豚肉

・椎茸

・えりんぎ

・昆布

・味噌

などです。

聖子
パスタが食べたい時は全粒粉を選ぶと血糖値の上昇を抑えられますよ

逆に、血糖値が上昇する食品もみていきましょう。

糖化を促進させる高GI食品

・食パン

・白米

・もち

・うどん

・ジャガイモ

・人参

聖子
サツマイモはジャガイモよりも低GIなのでおすすめです

食品によっては、AGSを多く含む物もあります。

焼いたり揚げたりした食品には、焦げ目がついていますので「糖化反応」を起こしているので注意が必要ですね。

 

糖化予防におすすめな生活習慣

食事以外でできる生活習慣をご紹介していきます。

食べる順番に気を付ける

主食のパンやご飯などの炭水化物(高GI食品)を食べる前に、お味噌汁や食物繊維の多いサラダや野菜をゆっくり食べる。

AGSを下げる効果のある物を食事に取り入れる

緑茶カテキン・ゴボウ茶・よもぎ・ドクダミ茶を食事と一緒に摂取してみてください。

ストレス発散程度の運動を食後に行う

30分以上のウォーキングやエアロビクスなどの有酸素運動を血糖値が上昇する食後の1時間に行う。

禁煙

タバコの煙がAGEを増やしますので、禁煙をおすすめします。

副流煙でも約30分でAGEが増加する事もわかっています。

 

糖化はお肌も老化します

糖化は「体のサビ」でもあり、「お肌のサビ」でもあります。

皮膚のくすみ、しみ、たるみ、しわの原因にもなります。

病気の予防にも、お肌のアンチエイジングにも「糖化」を防ぐ食生活を心掛けてくださいね。

スキンケアで糖化のケアをしたい方は「抗糖化ケア」が期待できるスキンケアがおすすめです。

シュシュブランでは抗糖化アイテムの「ラヴィーサ化粧品」をオススメしております。

 

 

 

 

ダイエットについて ファスティングについて 腸美人になる為に

2021/1/25

痩せづらいのは有害金属が体に溜まっている?毛髪ミネラル検査のすすめ

年を重ねるごとに痩せづらくなったり疲れが寝ても寝ても取れないと感じる方も多いはずです。 そんな方は水銀やアルミニウム、ヒ素や鉛などの有害金属が体内に蓄積しているかもしれません。 有害金属汚染度チェック! イライラしやすくなった 疲れが取れない 寝付きが悪い アレルギーがある 肩こりや冷えがある 痩せづらくなった むくみがある 注意力がなくなった 貧血がある 便秘しがち 風邪をひきやすい 頻尿 顔色が悪い 頭痛を起こしやすい 3つ以上当てはまる方は、要注意! そんな方には手軽に自分の体内のミネラルバランスを ...

ReadMore

ファスティングについて 腸美人になる為に 腸美活スリムエステについて

2021/1/14

腸活ダイエットで便秘解消して痩せ体質になろう

便秘の人は痩せにくいと言われています。 第2の脳と言われる腸は、お肌や免疫、メンタルに深く関わっています。 デトックスの95%は便と尿なので、便秘はダイエットに大敵です! 腸が汚い状態だと、栄養もしっかり吸収されない可能性が高いので「腸活ダイエット」で痩せ体質を手に入れませんか? 腸活って? 腸活とは、「腸内環境を整えて、健康な身体を手に入れる事」です。 腸には多くの腸内細菌が住んでいて、「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」に大きく分けられます。 悪玉菌が増えると体にとって悪影響を及ぼす可能性があるため「善玉 ...

ReadMore

お知らせ

2020/12/29

お正月休みのお知らせ

2020年12月30日から2021年1月3日までお正月休みとさせて頂きます。 化粧品やファスティングドリンクの発送もお正月休み明けからとなりますのでご了承くださいませ。 良いお年をお迎えくださいませ。 シュシュブラン 飯島聖子

ReadMore

アトピーについて エイタについて ノーファンデの美肌になる為には ラヴィーサについて 美肌ケアについて

2020/12/31

プロが教える!ダブル洗顔は毎日必要?

クレンジングの後に、洗顔をすることを「ダブル洗顔」と言います。 ダブル洗顔は日本人しかしない!? クレンジングだけすればOK!? ぬるま湯洗顔だけでは不充分!? 色んな情報がネットには載っていますが、何が本当なのかわからない方も多いと思います。 現役エステティシャン目線での考えを今回は、書いていきたいと思います。 結論から言いますと、全員が毎日ダブル洗顔しなければいけないわけではありません。 秋から冬にかけて、乾燥する時期はクレンジングのみで終わらせても良いですし、夏の皮脂分泌が多い時期の朝洗顔はTゾーン ...

ReadMore

お知らせ

2020/11/26

12月キャンペーンのお知らせ

2020年12月のキャンペーンのお知らせです。 ①うる艶フェイシャルコース 12月限定の特別コース!! うる艶フェイシャルコース 80分 7000円 (腸活マッサージ10分付) クレンジング・洗顔→デコルテ・フェイシャルのリンパマッサージ→プロテインパック→腸活マッサージ→ヘッドマッサージ→お仕上げ プロテインパックは乾燥予防・保湿ケアに。 なめらかで、もちっとした素肌に導きます。 大豆アレルギーの方はご遠慮ください。(きなこの様な香りがします) 是非、1年の疲れを癒しにいらしてくださいね! こちらは、1 ...

ReadMore

-ブログ, ラヴィーサについて, 美肌ケアについて, 腸美人になる為に

© 2021 札幌市東区元町 プライベートエステサロン シュシュブラン