ブログ ラヴィーサについて 美肌ケアについて 腸美人になる為に

老化の原因の糖化とは?体のサビを防ぐ方法

2020年4月8日

今、老化の原因として注目をされているのが「糖化」です。

糖化とは、体のタンパク質と余分な糖が結びついてたんぱく質が変性・ 劣化してしまうことです。

ホットケーキに焦げ目がつくのは、卵などに含まれているたんぱく質が砂糖と結びついて茶色に変色します。

これが体内で起こっている「糖化」という事です。

活性酸素による酸化を「サビ」と表現されるのに対して、この糖化は「コゲ」とも呼ばれています。

 

 

この糖化が進むと、AGS(糖化最終生成物)が内臓などに作用して、多くの病気の原因となる事があります。

聖子
糖化は動脈硬化やアルツハイマーとの関連性も指摘されているんですよ

 

 

糖化を引き起こしやすい人の特徴は?

・甘いものが好きな人

・野菜が不足している人

・運動不足の方

・食べるのが好きな人

・炭水化物が好きな人

 

体にAGEが出来やすいのは食後1時間後です。血糖値があがる食後30分から1時間の血糖値があがる時に糖化が起こっているのです。

血糖値が上がると、「インスリン」を出して血糖値を下げようとします。

このインスリンが作用して脂肪に変えられます。

皮下脂肪や肝臓に内臓脂肪が溜まりやすくなったりと、太りやすい体質になったり、病気の原因になったりという訳です。

まずは、血糖値の上昇を防ぐ事が鍵となります。

GI(グリセミック・インデックス)という言葉は聞いた事がありますか?

血糖値の上昇を数値化したもので、このGIが低い「低GI食品」を選ぶ事が大切です。

 

 

糖化を防ぐ低GI食品

・玉ねぎ

・トマト

・りんご

・アーモンド

・玄米

・長ネギ

・ブロッコリー

・もやし

・カツオ

・牛肉

・豚肉

・椎茸

・えりんぎ

・昆布

・味噌

などです。

聖子
パスタが食べたい時は全粒粉を選ぶと血糖値の上昇を抑えられますよ

逆に、血糖値が上昇する食品もみていきましょう。

 

 

糖化を促進させる高GI食品

・食パン

・白米

・もち

・うどん

・ジャガイモ

・人参

聖子
サツマイモはジャガイモよりも低GIなのでおすすめです

食品によっては、AGSを多く含む物もあります。

焼いたり揚げたりした食品には、焦げ目がついていますので「糖化反応」を起こしているので注意が必要ですね。

 

糖化予防におすすめな生活習慣

食事以外でできる生活習慣をご紹介していきます。

食べる順番に気を付ける

主食のパンやご飯などの炭水化物(高GI食品)を食べる前に、お味噌汁や食物繊維の多いサラダや野菜をゆっくり食べる。

AGSを下げる効果のある物を食事に取り入れる

緑茶カテキン・ゴボウ茶・よもぎ・ドクダミ茶を食事と一緒に摂取してみてください。

ストレス発散程度の運動を食後に行う

30分以上のウォーキングやエアロビクスなどの有酸素運動を血糖値が上昇する食後の1時間に行う。

禁煙

タバコの煙がAGEを増やしますので、禁煙をおすすめします。

副流煙でも約30分でAGEが増加する事もわかっています。

 

糖化はお肌も老化します

糖化は「体のサビ」でもあり、「お肌のサビ」でもあります。

皮膚のくすみ、しみ、たるみ、しわの原因にもなります。

病気の予防にも、お肌のアンチエイジングにも「糖化」を防ぐ食生活を心掛けてくださいね。

スキンケアで糖化のケアをしたい方は「抗糖化ケア」が期待できるスキンケアがおすすめです。

シュシュブランでは抗糖化アイテムの「ラヴィーサ化粧品」をオススメしております。

 

 

 

 

ノーファンデの美肌になる為には ブログ 美肌ケアについて

2021/7/28

長期間治らないニキビには腸内環境が関係している?

私は、20代前半に長期間治らないニキビに悩んでいました。 今までだったら特に何をしなくても2、3日でひいていたニキビが当時は数ヶ月、顎や頬のニキビが治ったと思ったらまた新しく出たりを繰り返していました。 ニキビがなかなか治らない原因は色々ありますが、当時の私はとにかく食生活が乱れていました。 コンビニ弁当やスイーツなどで食事を済ませてしまう事もあり、子供の頃からの便秘もずっと続いていました。 なかなか治らないニキビには腸内環境が関係している事を身をもって知りました。 ニキビ対策として避けた方が良いもの・積 ...

ReadMore

ブログ ラヴィーサについて

2021/7/23

ラヴィーサのポフティリップセラムが新発売

ラヴィーサ化粧品から久しぶりの新商品が出ました。 待望のリップケアアイテムです。 マスクで唇が荒れやすくなった方や、年を重ねるにつれて唇が薄く痩せてきたのが気になる方には必見なアイテム「ポフティリップセラム」のご紹介です。     ラヴィーサの口元専用美容液のリップセラム   マスクで唇が擦れてヒリヒリがなかなかおさまらない・唇の乾燥が気になる人は今の時期とても多いのではないでしょうか。 私も、サロンワーク中はずっとマスクなので唇の乾燥が気になっていました。 こまめに市販のリ ...

ReadMore

ブログ ペニープライスのアロマ

2021/7/15

英王室が認める100%オーガニックのアロマ・ペニープライス社

アロマオイルとは、植物から抽出された精油の香りや効能を利用して美容や健康増進に役立てている自然療法です。 シュシュブランでは、サロン部屋で炊いたり、タオルに使用したりとアロマを使っていますし、私自身もお風呂上がりにアロマをオイルで希釈して足のマッサージをしたりと使っています。 しかし、残念ながら品質の悪いものも出回っており、頭痛や吐き気などの化学物質過敏症の症状が悪化することもあります。 お客様に使うものですから、アロマの品質をとても大切にしています。 私が使用している「ペニープライス社」のアロマオイルに ...

ReadMore

アトピーについて エイタについて ブログ

2021/6/30

敏感肌の私がうっかり日焼けをしてしまった時のアフターケアについて

エステティシャンの私は光老化の怖さを知っているので、日焼けには気をつけています。 光老化とは、紫外線の影響で老化が加速してしまいシミ・シワ・たるみの原因になることです。 毎日、日焼け止めを塗りますし外出する時は一枚羽織ったり紫外線対策はしていますが、先日、日焼け止めを塗り忘れた足首が日焼けしまいました。 その時に行った日焼け後のアフターケアについて書いていきます。 アフターケアのコツは「冷やした後に保湿をする」です。   うっかり日焼け後は冷やす 日焼けした後は、皮膚に熱を持った炎症状態です。 ...

ReadMore

ノーファンデの美肌になる為には ブログ

2021/7/2

チクチク美容!塗る針コスメで肌を目覚めさせるエイジングケアクリームのご紹介

数年前から美容業界で話題の「針ケア」がついにシュシュブランでもお取り扱いがスタートしました。 パックタイプなどの針コスメが色々なメーカーから発売されていますが、私が使っているのはクリームタイプのもの。 微細針入りクリームは塗るだけのシンプルケアで驚きの結果が期待できます!   こんな方におすすめ 目尻や眉間のシワが気になる たるみをなんとかしたい 老化が気になる ブルーライトからお肌を守りたい たるんだ肌を目覚めさせる針クリーム   ラボプラス SPスティンガー 30g  13 ...

ReadMore

-ブログ, ラヴィーサについて, 美肌ケアについて, 腸美人になる為に

© 2021 札幌市東区元町 プライベートエステサロン シュシュブラン