ファスティングについて ブログ 美肌ケアについて 腸美人になる為に

意外と知らないマグネシウム不足・ぽっこりお腹にも

毎日仕事や家事で大忙しの現代人。

食事もインスタント食品やお惣菜など簡単な物を食卓に出す事も多いのではないでしょうか。

疲れがなかなか取れない方はマグネシウムが不足しているかも?

こんな症状ありませんか?

・ネガティブ

・イライラになりやすい

・足がよくつる

・疲れやすい

・ぽっこりお腹に悩んでいる

1つでも当てはまった方は、「マグネシウム不足」かも?

マグネシウムはあらゆる細胞を活性化するアンチエイジングミネラルなのです。

現代人は、食事が欧米化しているせいで1日100mg以上不足しているというデータも あるそう。

先日、TVでもマグネシウムの特集をやっていました。

女性の血中のマグネシウム量を調べると、5人中4人が不足状態だったのです。

マグネシウムの効果

・筋肉が柔らかくなり、足がつりにくくなる。

・中性脂肪を減らして、分解してくれる。

・水分を引き寄せてくれるので、便秘の改善

・腸の炎症の抑制

・内臓脂肪が減少

・血管をしなやかにしてくれ、動脈効果の予防

・メタボや糖尿病の予防

腸内環境が悪い方やぽっこりお腹にお悩みの方には嬉しい効果です。

腸内環境を整えると、美肌効果が期待できますのでニキビや赤ら顔にも効果的です。

先日のTVでも、1日1食のみマグネシウムを意識した食事にするだけで、ウエストが 減少した!との事でした。

マグネシウム単体で摂っても体に吸収されにくいので、カルシウムと一緒に摂取する 事が大事です。

サロンのお客様にはいつもお伝えしていますが、 牛乳はおすすめしない理由の一つとしてそこにあります。(牛乳はホルモン操作されているものが多いので質の良いものを選ぶ事が大事ですよ)

汗をよく掻く人もマグネシウム不足の方が多いです。

ストレスが多い方も、尿からマグネシウムが出てしまう事も。

そして、アルコールを分解する時にもマグネシウムが使われます。アルコール摂取する機会が多い方は積極的にマグネシウムを含む食べものを食べてみてくださいね。

現代人はマグネシウム不足の方が多いというのも、食事での摂取量が少ない為です。

マグネシウムが多い食材

・緑の野菜→小松菜・ホウレンソウ ・わかめ・のり

・きな粉

・味噌

・玄米

・魚(あじ・いわし)

・納豆

・くるみ

・バナナ

我が家では、野菜具だくさんのお味噌汁に海苔をちぎって入れたり、きな粉バナナ投入ドリンクを作って飲んだりしています。

手軽にマグネシウム補給でき、続けられるものをチョイスしてみてくださいね。

お米も白米よりは、5分づき米や7分づき米、パスタも小麦粉より全粒粉を選ぶとこもおすすめです。

まごはやさしいわの食事とお味噌汁・5分づき米がマグネシウム・ミネラルもしっかり 摂取できる黄金食なのです。

それでも、マグネシウム不足が気になる方は、サプリメントで補給する事も考えてみてくださいね。(食事で補う方が体内に吸収しやすく、負担がかかりません)

便秘の方は酸化マグネシウムを飲んでる方も多いですが、下痢をしている方は逆に マグネシウム過多の場合もありますので自分の体に合ったサプリメントを選んでいく事で効果を実感しやす以下と思います。

是非、マグネシウムを積極的に摂取する生活を始めてみてくださいね!

合わせて読みたい記事

・定期的なデトックス!ミネラルファスティングとは?

・あなたの便秘の原因は?

-ファスティングについて, ブログ, 美肌ケアについて, 腸美人になる為に

© 2020 札幌市東区元町 プライベートエステサロン シュシュブラン